ソフトバンクがネット生中継 バスケ男子Bリーグと契約

[ 2016年3月10日 12:10 ]

 バスケットボール男子のBリーグは10日、メーンスポンサーとして通信大手のソフトバンクと契約を結んだと発表した。同社は1部と2部の全試合をインターネットで生中継する。東京都内で記者会見したソフトバンクグループの孫正義社長は「スマホさえあれば誰でも見られるようにしたい。Bリーグが大いに花咲くように応援したい」と語った。

 複数年契約とみられ、Bリーグにとっては初のスポンサー契約。リーグ初年度の開幕を9月と明言した日本バスケットボール協会の川淵三郎会長は「見たい時に見たい場面が見られる。(契約で)財政的な面では当初の想定よりも裕福になった」と歓迎した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年3月10日のニュース