沙保里、別メニュー調整もテンションアップ セクシーポーズ?も

[ 2016年3月10日 05:30 ]

砂浜トレーニング中に笑顔を見せる吉田沙保里

日本女子合宿

(3月9日 沖縄県豊見城市)
 レスリング女子53キロ級の吉田沙保里は右足親指の爪が剥がれた影響で9日も別メニュー調整となった。

 とはいえ、普段の雰囲気とは違うビーチでの練習にテンションは高め。腹筋や背筋のメニューをこなしながら、報道陣に前かがみのセクシーポーズを見せる場面もあった。最後は日本女子の大黒柱として、沖縄の海に向かって「リオ、東京、頑張るぞー!」と掛け声をかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年3月10日のニュース