琴奨菊 右かかと痛め軽めの調整も「慌てることはない」

[ 2016年3月10日 05:30 ]

 綱獲りがかかる大関・琴奨菊は大阪府松原市の佐渡ケ嶽部屋で上半身中心のトレーニングに汗を流した。

 前日8日に稀勢の里との申し合いで右かかとを痛め、軽めの調整。「かかと以外は全然、元気。様子を見ながらやっていく。痛いところがあると(無理に稽古しても)全体のバランスが崩れる。慌てることはない」。笑みさえ見せて余裕を強調した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年3月10日のニュース