ロシア女子スケート選手も「メルドニウム」陽性

[ 2016年3月10日 00:09 ]

 ロシア・スケート連盟は9日、ロシアの女子スピードスケート・ショートトラックのコンスタンチノワから1月に禁止薬物になった「メルドニウム」の陽性反応が出たと明らかにした。ロシア通信が伝えた。

 スケート連盟は男子ショートトラックのエリストラトフとスピードスケートのクリズニコフからメルドニウム陽性反応が出たことも確認した。

 スケート連盟のクラフツォフ会長は陽性反応が出た選手の無実を証明したいと述べた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年3月10日のニュース