大阪桐蔭 快勝発進!SH杉山主将けん引2トライ「たまたま」

[ 2015年12月30日 11:10 ]

<大阪桐蔭・筑紫>前半2分、大阪桐蔭・杉山は中央へトライ

第95回全国高校ラグビー大会2回戦 大阪桐蔭31―10筑紫

(12月30日 近鉄花園ラグビー場)
 シード校の大阪桐蔭が快勝発進だ。チームをけん引したのは高校日本代表候補のSH杉山主将だ。

 前半2分、ハーフウエー付近の中央ラックからナンバー8野村が抜け出し、パスを受けると、パスダミーを入れながら巧みなステップで筑紫の防御を振り切り、先制トライを挙げた。

 前半12分もモールから左隅へ飛び込むなど2トライの活躍。殊勲の主将は「トライはたまたまです。緊張はほぐれたと思います」と汗をぬぐった。昨年の大会も初戦の深谷戦で先制を含む4トライ。杉山は「目標はもちろん日本一。一戦一戦、戦っていきたい」と口元を引き締めた。

 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月30日のニュース