天理、シードの常翔破る 東福岡、仰星、桐蔭学園など3回戦へ

[ 2015年12月30日 17:09 ]

<常翔学園・天理>後半、常翔学園・中本の突進をふたりがかりのタックルで止める天理・津田(右)ら

 第95回全国高校ラグビー大会第3日は30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、6度優勝の天理(奈良)が3大会ぶりの制覇を目指したシードの常翔学園(大阪第3)を5―3で破った。2連覇を狙う東福岡は黒沢尻工(岩手)に88―21で、前々回優勝の東海大仰星(大阪第1)は和歌山工に93―0で順当勝ちした。

 ほかのシード勢では国学院栃木、流通経大柏(千葉)国学院久我山(東京第1)桐蔭学園(神奈川)大阪桐蔭(大阪第2)石見智翠館(島根)も勝ち上がった。前回4強の京都成章は朝明(三重)を71―12で退けた。

 来年1月1日に3回戦8試合が行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月30日のニュース