長崎北陽台 鮮やか逆転で4年ぶり3回戦へ、SH末が魅せた

[ 2015年12月30日 15:19 ]

第95回全国高校ラグビー大会2回戦 長崎北陽台24―14日川

(12月30日 近鉄花園ラグビー場)
 大会注目SH末が長崎北陽台の逆転劇を演出した。

 前半は5―14で迎えた後半3分に個人技を見せた。中央ライン付近で奪ったボールをもらうと、ラインブレーク。SO岡崎にラストパスを渡して追撃のトライをアシストした。「ターンオーバーでスペースが出来ていた。そこは自信がある。自分が行くことによって相手は寄ってくるので」。後半に19点を挙げて4年ぶりの3回戦進出。相手は今年、3戦3敗の東福岡だ。1メートル65のテクニシャンは「もう3回負けているので」とリベンジに燃えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月30日のニュース