城西大 目標5位へ鍵は1&2区 指揮官「序盤で流れに…」

[ 2015年12月30日 05:30 ]

第92回東京箱根間往復大学駅伝 区間エントリー発表

 城西大は前回大会は7位で3年ぶりにシード権を獲得。2区で区間2位と健闘した大エースの村山紘太(現・旭化成)が卒業したものの、櫛部静二監督は「力がない中でもまとまってきた。今回の目標は5位」と昨年を上回る成績を目標に掲げた。

 キーマンに挙げたのは1区の西岡と2区の菊地。「西岡は安定感があるし、菊地も走力では他校に劣らない。序盤で流れに乗れれば」と青写真を描いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年12月30日のニュース