「アスナビ」説明会 ショートトラック菊池「平昌で金」誓う

[ 2015年3月19日 05:30 ]

 日本オリンピック委員会(JOC)のアスリート就職支援活動「アスナビ」の説明会が都内で行われ、スケート・ショートトラック女子でソチ五輪代表の菊池萌水(もえみ、22=早大)ら5人の選手がプレゼンテーションに参加した。

 菊池はスケート靴を手に競技の特性などを説明し「平昌五輪では金メダルを獲れるよう頑張りたい」と自己PRした。また、八田茂ディレクターは冬季競技の採用増加とパラリンピック選手のエントリーを増やすことを課題に挙げ、冬季競技を対象に5月に長野、7月に札幌での説明会を予定していることを明かした。それぞれ出身、在住の選手を対象とする。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年3月19日のニュース