松山 プロアマ戦に出場して最終調整、石川も「感触は悪くない」

[ 2015年3月19日 08:43 ]

プロアマ戦でティーショットを放つ松山英樹

 米男子ゴルフツアーのアーノルド・パーマー招待は19日、米フロリダ州オーランドのベイヒル・クラブ(パー72)で開幕する。初出場する松山英樹は18日、プロアマ戦に出場して最終調整し「難しいという印象。(スコアは)どうなるか分からない」と池の多いコースに警戒感を示した。

 プロアマ戦後は練習場に直行し、パット、ショットの感触を入念に確認した。昨季は左手首痛の影響などで欠場した大会だが、1週間の休養明けとなる今回の状態はまずまずのようで「(開幕が)楽しみ」と笑顔も見せる。

 昨年の大会で8位に入った石川遼も会場で練習を行い、本番に備えた。「感触は悪くない。(毎日)アンダーパーを目指していきたい」と意気込みを口にした。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年3月19日のニュース