Sトラック王者オーノ 3時間25分完走も「初めて筋肉がけいれん」

[ 2011年11月7日 10:15 ]

沿道の声援に応え力走するオーノ

ニューヨークシティー・マラソン 男子の部

(11月6日)
 スピードスケートのショートトラックで、金メダル2個を含む冬季五輪の米国史上最多8個のメダルを獲得した日系2世のアポロ・アントン・オーノが、マラソンに初挑戦。3時間25分14秒で完走した。

 氷の上とは勝手が違ったようで「選手として初めて筋肉がけいれんした。でも気分はいい」と苦笑い。スケートでソチ五輪も目指すのか、との質問には「早急に決めなければならない。出るとすれば、今回の挑戦は肉体的には悪影響かもしれないが、精神的な強さを得た」と話した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月7日のニュース