ムタイ 大会新でNYマラソンV 女子はダドが優勝 

[ 2011年11月7日 07:50 ]

ニューヨークシティー・マラソンを制したケニアのジョフリー・ムタイ

 ニューヨークシティー・マラソンは6日、市民ランナーを含む約4万7千人が参加してニューヨークの市街コースで行われ、男子はジョフリー・ムタイ(ケニア)が大会新記録の2時間5分6秒、女子はフレヒウォツ・ダド(エチオピア)が2時間23分15秒でともに初優勝した。優勝賞金はともに13万ドル(約1千万円)で、大会新ボーナスが7万ドル(約550万円)。

 4月のボストン・マラソンで非公認ながら世界最速の2時間3分2秒をマークした30歳のG・ムタイは35キロ手前で集団を抜け出すと、一気に差を広げた。27歳のダドは序盤から独走したメアリー・ケイタニー(ケニア)を40キロすぎにかわした。

 車いすの部の男子では副島正純(シーズアスリート)が初優勝し、洞ノ上浩太(サンディスク)が3位、女子の土田和歌子(サノフィ・アベンティス)は4位だった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月7日のニュース