ダド 自己ベストでNYマラソンV「本当に幸せ」

[ 2011年11月7日 09:05 ]

自己ベストでニューヨークシティー・マラソンの女子を部を制したダド

ニューヨークシティー・マラソン

(11月6日)
 女子はフレヒウォツ・ダドが粘り強い追い上げで逆転勝ちした。序盤からハイペースで独走したケイタニーが後半に失速すると、40キロすぎにかわし、自己ベストでゴールした。
 ローマ・マラソンでことし3連覇を達成。伸び盛りの27歳は初めて出場したニューヨークで栄冠を手にし「タフなレースで、こんな結果は予想もしなかった。本当に幸せ」と大喜びだった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月7日のニュース