全国学生選手権 日体大3年ぶり5度目の優勝

[ 2011年11月7日 06:00 ]

 相撲の全国学生選手権最終日は6日、堺市大浜相撲場で団体戦を行い、日体大が決勝で2連覇を目指した近大に5―0で快勝し、3年ぶり5度目の優勝を果たした。

 日体大は準々決勝で立命大を4―1で下して勢いに乗ると、準決勝でも同じ優勝候補のライバル日大を4―1と圧倒。昨年の高校横綱で前日の個人戦準優勝の中村大輝(1年)が決勝トーナメントで3勝を挙げ、優勝に大きく貢献した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月7日のニュース