×

絶好調!14歳・高梨 K点越え3連発

[ 2011年2月23日 12:05 ]

 23日にオスロで開幕するノルディックスキー世界選手権のジャンプ女子の公式練習が22日、ノーマルヒル(HS106メートル、K点95メートル)で行われ、14歳の高梨沙羅(北海道・上川中)は99・5メートル、97メートル、99メートルと3回ともK点を越えて好調ぶりをアピールした。

 14歳の高梨は19、20日のコンチネンタル杯で連勝して、25日の本戦で上位をうかがう。

 ほかの日本勢の最長は、渡瀬あゆみ(神戸クリニック)は90メートル、伊藤有希(北海道・下川商高)が89メートル、葛西賀子(日本空調)は87・5メートルだった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2011年2月23日のニュース