×

白鵬非公開稽古も…立浪一門 近々連合稽古も

[ 2011年2月23日 06:00 ]

朝稽古のため部屋に到着した白鵬は若い衆にガードされて無言で中に入る

 横綱・白鵬は22日、2日連続で所属の宮城野部屋で朝稽古を行った。

 八百長問題発覚以来、宮城野部屋は非公開を貫いている。朝稽古後は午後3時ごろまで部屋で過ごし、今後出稽古するかどうかについて「まだない」とだけ話し、車に乗り込んだ。だが、白鵬に加えて魁皇、日馬富士の大関陣が名を連ねる立浪一門では近々、連合稽古を行う可能性が出てきた。師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)は朝稽古後に「(一門で)連合稽古をやるって話もあったけど、まだ分からない」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2011年2月23日のニュース