×

“目標は16強以上”遼くん グリーンを入念確認

[ 2011年2月23日 09:54 ]

アクセンチュア世界マッチプレー選手権に向け調整する石川遼

 男子ゴルフのアクセンチュア世界マッチプレー選手権に出場する石川遼、池田勇太、藤田寛之が開幕を翌日に控えた22日、開催コースのリッツ・カールトンGCで最終調整を行った。

 早朝にコース入りした石川は、18ホールをプレーし、グリーンの状態を入念に確認した。ベスト16入りした昨年の活躍で、大会パンフレットの表紙になるなど注目は高い。「ドライバーはいいし、アイアンもよくなってきた。昨年以上の成績を目標にしたい」と相性の良いコースで上位進出を目指した。

 池田と藤田も18ホールを回り、池田は「思った通りのいい練習ができた」。2008年欧州ツアー賞金王のロベルト・カールソン(スウェーデン)と1回戦で対戦する藤田は「胸を借りるつもりで挑戦する」と話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2011年2月23日のニュース