×

アジア選手権への派遣中止 大会日程の調整遅れで

[ 2011年2月23日 17:59 ]

 日本陸連は23日、開催が延期されているアジア・クロスカントリー選手権(カトマンズ)への選手団派遣を中止すると発表した。新たな日程の調整が遅れているためで、日本代表選手の今後の競技への影響を配慮した。

 大会は当初20日に実施予定だったがネパールの新政権発足の余波で延期となっていた。全日本実業団対抗駅伝でトヨタ自動車の初優勝に貢献した高林祐介らが出場予定だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2011年2月23日のニュース