×

藍 今季初勝利へ“新相棒”2Uに手応え

[ 2011年2月23日 06:00 ]

HSBCチャンピオンズを前に記者会見する宮里藍

 米女子ゴルフツアーHSBC選手権(24日開幕、シンガポール・タナメラCC)に出場する宮里藍(25=サントリー)は22日、公式会見に出席後、9ホールの練習ラウンドを行った。

 連覇を狙った開幕戦のホンダLPGAでは29位に終わったが、その一方で今季から導入した2Uには「思ったより飛んでいました。使えますね。今週も入れますよ」と大きな手応えを得た。05年から使用してきた3Uに代わる“新相棒”が今季第2戦でも大きな武器となる。

 開幕戦同様に連覇が懸かる今大会に向け、宮里は「5戦まではリズムが大切。(連覇は)なかなかできることではない。リラックスして自分のペースで」といつも通り自然体を強調。2U効果で今季初勝利と連覇を成し遂げる。

 ◆ペアリング HSBCチャンピオンズの第1ラウンドの組み合わせが22日に発表され、宮里藍は申(シン)ジエ(韓国)ミシェル・ウィー(米国)と同組。上田桃子はスサン・ペテルセン(ノルウェー)ジュリ・インクスター(米国)と、有村智恵はブリタニー・リンシカム(米国)ら、宮里美香はキャンディー・クン(台湾)らと同組。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2011年2月23日のニュース