×

メッシ 来夏に共同オーナー兼選手として米MLSインテル・マイアミ入りか メッシ側は完全否定も

[ 2022年5月18日 13:10 ]

パリSG・メッシ(AP)
Photo By スポニチ

 ラテンアメリカの衛星放送ディレクTVスポーツは17日、サッカーのフランス1部パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)が来年6月末のクラブとの契約終了後、米MLSインテル・マイアミの株式35%を取得し、共同オーナー兼選手として加入すると報じた。

 同クラブは元イングランド代表のスーパースター、デービッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めていることで知られ、これまでにもメッシ獲得の動きが報じられていた。

 報道ではメッシは8月に契約にサインするというが、メッシ側はフランスメディアの取材に「報道は完全な誤り。レオは将来のことをまだ決めていない」と完全否定している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月18日のニュース