×

神様、仏様、ユンカー様! 浦和のエースが後半45分で来日初のハットトリックを達成

[ 2022年5月18日 22:05 ]

明治安田生命J1第11節   浦和3―3横浜 ( 2022年5月18日    埼スタ )

<浦和・横浜>後半2分、ゴールを決めるユンカー(左から2人目)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 神様、仏様、ユンカー様! ハーフタイムを終えると、ユンカー劇場が開幕した。0―3で迎えた後半に浦和のデンマーク人FWキャスパー・ユンカー(28)が来日初のハットトリック。今季最多3失点をはね返し、チームは貴重な勝ち点1を手にした。これで4月2日の札幌戦から6試合連続のドロー。今季の札幌のシーズン記録に並んだ。

 鬱憤(うっぷん)を晴らすかのようにエースストライカーが躍動した。まずは後半2分、相手最終ラインの裏へのロングボールに反応。そのまま抜け出し、GKとの1対1を制して反撃ののろしをあげた。さらに36分、後方からのパスを味方がヒールパス。再びGKと1対1になり、冷静に左足でゴールネットを揺らした。8分後には左サイドを崩した味方のパスに右足で合わせ、3―3に追いついた。

 ユンカーは「引き分けになり、自分たちは勝つために戦ってので残念だ」とし、さらに「前半はあまりよくなかったが、後半は浦和はこうあるべきという姿を見せられた」と強調。さらに「0―3でもずっと応援してくれて、私たちはサポーターに借りがあると思っているので、もっとお返しをしないといけない」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月18日のニュース