×

同点弾のリバプール南野に高評価。「アピールに懸命」「素晴らしい走りとファーストタッチ」

[ 2022年5月18日 19:51 ]

イングランド・プレミアリーグ   リバプール2―1サウサンプトン ( 2022年5月17日    英国・サウサンプトン )

同点ゴールを決めて仲間の祝福を受ける南野拓実(AP)
Photo By AP

 敵地のサウサンプトン戦で今季リーグ初先発し、2―1の逆転勝利につながる同点弾を決めたリバプールのFW南野拓実(27)が地元メディアから高く評価された。0―1の前半27分にゴール右前でFWジョタが落としたボールを拾い、ニアサイドに強烈なシュート。首位マンチェスター・シティーに勝ち点1差に迫り、逆転優勝と主要4冠に望みをつなぐ勝利に貢献した。

 リバプール・エコー紙はチームで2番目に高い7点と採点し「アピールに懸命で力強いシュートで同点ゴールを決めた」と評価。サッカー専門サイト「90min」も7点を付け「前半は力強いプレー。常にハードワークし、何度か良いタッチがあった」と記した。リバプール情報専門サイト「ディス・イズ・アンフィールド」も7点の評価で「得点まではプレス以外はほとんど何もしていなかったが、素晴らしい走りとファーストタッチでゴールを決めた。今季初のリーグ戦先発でゴールした」と称えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月18日のニュース