×

クロップ監督 同点弾の南野に「プレーできないのは犯罪。ガレージにフェラーリを置いているようなもの」

[ 2022年5月18日 09:42 ]

イングランド・プレミアリーグ   リバプール2―1サウサンプトン ( 2022年5月17日    英国・サウサンプトン )

同点ゴールを決めて仲間の祝福を受ける南野拓実(AP)
Photo By AP

 リバプールの南野拓実(27)は敵地のサウサンプトン戦で今季リーグ初先発し、0―1の前半27分に同点弾を決めた。ゴール右前でFWジョタが落としたボールを拾い、ニアサイドに強烈なシュート。今季リーグ戦3点目で公式戦通算10得点に到達した。後半22分にはDFマティプが勝ち越し点を決め、2―1で制した。

 14日に行われたチェルシーとのFA杯決勝戦から中2日で迎え、クロップ監督は負傷交代していたFWサラーやDFファンダイクを含め、先発メンバー9人を入れ替える大胆采配。優勝を争う首位マンチェスター・シティーが15日にウェストハムと引き分けていた中、主要4冠への望みをつなぐために勝ち点3が必要だった試合で控えメンバーを起用した指揮官は「タクミ・ミナミノはプレーしていない。彼のような選手がプレーできないのは犯罪だ。タキのゴールで試合を支配できるようになった」と指摘した。

 敗れていれば最終戦を待たずにマンチェスターCの優勝が決まるという状況で出場機会が少ない選手が見せた奮闘ぶりに「正直言って、ちょっと感動的なパフォーマンスだった。彼らはやり遂げた。本当に信じられない。先発を9人替えて、今日のようなパフォーマンスができるのは並外れている。このようなチームは初めてだ。お互いを刺激しあっている。今夜は本当に特別だ」と興奮した様子で振り返った。

 既にイングランド・リーグ杯、FA杯の2冠を制し、控えを含めた総合力の高さを見せつける今季のリバプール。指揮官は「ハーベイ、カーティス、タクミ・ミナミノ、オックスレイド(チェンバレン)はあまりプレーしていない。ガレージに、フェラーリを置いているようなものだ。彼らにとって今は本当にタフな状況だが、今季我々が何を達成しようとも、このグループがあるからこそ成り立つんだ。特別なグループだ。今夜、彼らはそれを見せてくれた。うまくいかなかったら1000%、私の責任だった」と息をついた。

 貴重な勝利でマンチェスターCと勝ち点1差に迫ったチームは22日の最終節にホームでウルバーハンプトンと対戦。マンチェスターCはホームでアストンビラと顔を合わせる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月18日のニュース