×

エクアドルとウルグアイのW杯出場が決定

[ 2022年3月25日 11:03 ]

ペルーを1―0で下し笑顔のスアレス(AP)
Photo By AP

 サッカーのW杯カタール大会南米予選は24日に4試合が行われ、エクアドルとウルグアイが本大会出場を決めた。3位エクアドルは9位パラグアイに1―3で敗れたが、4位ウルグアイが5位ペルーを1―0で下し、最終戦を残して自動的に出場権を得ることができる4位以内が確定し、2大会ぶり4回目の出場が決定。勝ち点25でエクアドルと並んだウルグアイも4大会連続14回目の出場を決めた。

 アジア5位との大陸間プレーオフに回る5位争いは5位ペルーを勝ち点1差で追う6位コロンビア、さらに1差の7位チリが争う。29日の最終節でペルーはパラグアイ、コロンビアはベネズエラ、チリはウルグアイと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年3月25日のニュース