×

川崎Fリーグ3連覇へ 沖縄キャンプ中の鬼木監督が「スピードアップ」をテーマに設定

[ 2022年1月25日 21:30 ]

川崎Fの鬼木達監督
Photo By スポニチ

 川崎Fの鬼木達監督(47)が、「スピードアップ」をイレブンに求めた。沖縄キャンプ2日目の25日、オンラインで取材に対応。「今年はスピードのところを大事にしていきたい。単純なスピードもそうですけど、考えるスピード、パススピードもそうですし、いろんなところのスピードを意識していきたい」とキャンプ中から意識改革を進めていくとした。

 リーグではクラブ史上初の3連覇を目指す今季。スタイルを進化させるため、着手する。「日本の中でもそうですけど、世界のサッカーを見ると、もっともっと速くなっている印象もある。単純に動きのスピードもそうですし、パススピードもそうですし、そういう基準を日頃のトレーニングから上げていけるようにしていきたい」と説明した。

 得点数では昨季までと同様、「1試合に3点」を掲げた。「昨年もなかなか最後のほうは簡単に取らせてもらえなかったですし、今年はより難しいと思うところもありますけど、そう思っちゃいけないと思う自分もいる。最初から自分もチームも言い訳を作るのは良くない。勝つための3点だと思っているので、そこは変わらず狙っていきたい」と語気を強めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月25日のニュース