×

C大阪 選手2人がコロナ陽性 宮崎キャンプには同行せず

[ 2022年1月24日 13:05 ]

 セレッソ大阪は24日、トップチームの選手2人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。クラブは現在、宮崎県でキャンプを行っているが、当該選手2人は同行しておらず、選手やクラブ関係者に濃厚接触者はいないという。

 クラブによると、2選手は22日に感染の有無を調べるPCR検査を受け、24日に陽性が判明した。1人は無症状で、もう1人は発熱やのどの痛みなどの症状があり、適切な対策のもとで療養している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月24日のニュース