×

セルティック・前田 決定力欠き2戦連発ならず 井手口は左足首を痛め交代

[ 2022年1月24日 05:30 ]

スコットランド杯4回戦   セルティックs2―1アロア ( 2022年1月22日 )

アロア戦で攻め込むセルティックの前田
Photo By 共同

 セルティックの日本代表FW前田大はGKとの1対1で枠を外すなど決定力を欠いた。

 3部リーグの相手に3トップの左で先発し、後半途中から右に位置を変えたが、デビューから2試合連続ゴールはならず。ポステコグルー監督も1点差の勝利に、「自分たちで試合を難しくしてしまった」と不満げだった。中盤で起用されたMF井手口は相手の激しいタックルで左足首を痛めて交代。監督は「ケガは残念だったが、大丈夫だろう」と軽症との見通しを示した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月24日のニュース