×

2・5に京都-G大阪のプレシーズンマッチ開催 収容人数はスタジアムの50%

[ 2022年1月24日 14:16 ]

京都・チョウ貴裁監督(C)KYOTO.P.S.
Photo By 提供写真

 Jリーグは24日、2月5日に「京都―G大阪」のプレシーズンマッチを行うと発表した。京都の本拠地であるサンガスタジアムで開催され、新型コロナの拡大により収容人数はスタジアムの50%に制限。アルコール類の販売はするという。

 チョウ貴裁監督が率いて12年ぶりのJ1昇格となる京都は、この試合がサポーターへ向けた“J1仕様”のお披露目となる。また沖縄キャンプ中の練習試合は原則非公開にしているG大阪にとっても、片野坂知宏新監督を迎えた“G大阪版カタノサッカー”の初陣だ。

 チケットは1月26日から発売される。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月24日のニュース