大宮加入のMF三幸秀稔、J1復帰を約束「自分の力が加われば目標達成できる」

[ 2022年1月15日 16:25 ]

湘南から大宮に加入したMF三幸
Photo By スポニチ

 サッカーJ2大宮は15日、さいたま市内で新体制発表会見を行い、新加入選手が意気込みを語った。J1湘南から加入し、元タレントの木下優樹菜さん(34)との交際報道も話題となったMF三幸(みゆき)秀稔(28)は「大宮が強いチームに戻れるように自分の力を全力で出して、毎試合毎試合みんなで笑って終われるように頑張りたい」と話した。

 三幸は昨季、湘南で14試合の出場にとどまっていたが、パスワークに定評がありチーム再建の切り札としても期待されている。J2山口時代には霜田監督とも一緒にプレーしたことも移籍の後押しとなった。「大宮が面白いサッカーをするのは見ていた。自分の力がチームに加われば、J1昇格の目標を達成できる」と力強く語った。

 チームは今季は「ひたむき」をスローガンに、J1昇格プレーオフ圏内の6位以内を目標に掲げた。外国籍選手なしという異例のスタートとなるが、霜田監督は「まずはひたむきに体を張って勝ち点を目指していきたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2022年1月15日のニュース