京都・チョウ監督が浦和との開幕戦で「サプライズ」を宣言「12人にして戦いますよ」

[ 2022年1月15日 17:40 ]

京都・チョウ貴裁監督
Photo By スポニチ

 京都のチョウ貴裁監督がオンライン取材に応じ、リーグ開幕・浦和戦(2月19日か20日、サンガS)でサプライズを起こすと宣言した。12年ぶりのJ1舞台。注目を集める中での1戦に「100人いたとしてどれだけの人が京都の勝利を信じているかといえば…今は少ないと思う」と言いつつ「今年のチームスローガン“S Adventure”の一つであるサプライズ(SURPRISE)を浦和相手に見せないといけない」と不敵に笑った。

 そして続けて「12人にして戦いますよ」とビックリ発言。報道陣の笑いを誘うと「個々で1・1人分走るとかそれくらいの戦いをすることです」と付け加え、昨年から浸透させてきたハードワークで昨季天皇杯王者で今季V候補にも挙げられる赤い悪魔を退治するイメージを膨らませた。

 もちろん、自信はある。就任1年目だった昨季は開幕時にピークを持っていかなかったが「今季は選手同士の理解も深まっている」とすでにある程度の土台ができ上がっていることを強調。その上に新戦力が「新しい風を吹かせて」肉付けをし、よりチーム力をアップさせてシーズン開幕に臨むつもりだ。

 17日からは沖縄キャンプがスタート。練習試合も3試合組まれている予定といい、1日の無駄もなく積み上げていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2022年1月15日のニュース