横浜が鹿島DF永戸獲り、仙台時代の19年J1アシスト王 高いクロス精度の左利きサイドバック

[ 2021年12月5日 05:00 ]

鹿島DF永戸勝也
Photo By スポニチ

 横浜が来季の新戦力として鹿島のDF永戸勝也(26)の獲得に動いていることが4日までに分かった。永戸は仙台時代の19年にJ1でアシスト王に輝いた、高いクロスの精度を持つ左利きのサイドバック。今季の序盤は先発を続けていたが、安西の復帰で夏以降は出番を減らしていた。

 サイドバックに特殊な攻撃参加と豊富な運動量を求める横浜のスタイルに合致するとして、19年以来の王座奪還に向けて白羽の矢を立てた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年12月5日のニュース