×

鹿島 白星でジーコTD花道、ピトゥカが惜別V弾 4位確定でACL出場に望み

[ 2021年12月5日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   鹿島1─0仙台 ( 2021年12月4日    ユアスタ )

<仙台・鹿島>後半、決勝ゴールを決め、タッチを交わす鹿島・ディエゴピトゥカ(左)
Photo By 共同

 鹿島は今季限りで勇退し、ブラジルへ帰国するジーコTDの花道を飾った。後半28分にブラジル人MFディエゴ・ピトゥカが左足で決勝弾。スタンドで観戦した「ブラジルの英雄」に勝利を贈った。これで今季4位が確定し、天皇杯で川崎Fが優勝すれば来季のACL出場権が与えられる。ピトゥカは「彼(ジーコ)はブラジルから僕らが結果を出すことを求めているし、応援してくれると思う」と活躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月5日のニュース