×

川崎F・ダミアン 来日3年目で初の得点王!横浜・大然と分け合う「彼も値する選手」

[ 2021年12月5日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   川崎F1─1横浜 ( 2021年12月4日    日産ス )

4日の横浜戦で先制点を決め家長(下)と喜ぶレアンドロ・ダミアン(撮影・光山 貴大) 
Photo By スポニチ

 MVP候補に挙がる川崎Fの元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンが、来日3年目で初の得点王に輝いた。後半22分に頭で今季23点目を決め単独トップに立ったが、その後に横浜FW前田も決めてタイトルを分け合った。

 12年ロンドン五輪得点王は「彼(前田)も得点王に値する選手」と健闘を称え合った。連覇を達成したチームはJ1史上最少の2敗でリーグ戦を終了。最多得点は横浜に譲ったが、28失点は今季リーグ最少となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月5日のニュース