J2千葉が13戦負けなしで8位フィニッシュ 尹監督集大成の3年目へ

[ 2021年12月5日 19:56 ]

明治安田生命J2最終節   岡山1―3千葉 ( 2021年12月5日    Cスタ )

 千葉が13戦負けなしでリーグ戦を締めくくった。くしくも12試合負けなし同士の対戦となった岡山を相手に、アウェーで3点を奪って快勝。前半45分に先制の今季初得点を挙げたMF末吉塁(25)が「オーバーに喜んで雰囲気が良くなるように」と狙った通り、後半にFW桜川ソロモン(20)とMF見木友哉(23)の追加点を誘発した。後半には契約満了による退団が発表されたDF安田理大(33)、FW船山貴之(34)、MF矢田旭(30)が途中出場。試合後には敵地に駆け付けたサポーターに1人ずつあいさつした。

 就任1年目の14位から8位と順位を上げた尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(48)は、来季も続投する。集大成として悲願のJ1昇格を目指す3年目へ「まずはしっかり休んで、次のスタートに備えたい」とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年12月5日のニュース