FC東京 仙台GKスウォビィク獲り、元ポーランド代表 今季は37試合出場

[ 2021年12月5日 05:00 ]

仙台GKスウォビィク
Photo By スポニチ

 FC東京が仙台の元ポーランド代表GKヤクブ・スウォビィク(30)の獲得に乗り出していることが4日、明らかになった。複数の関係者によると、既に正式オファーを提示しているという。

 今季は通算53失点と堅守が崩壊し、正守護神候補が補強ポイントの一つとなっていた。スウォビィクは19年夏に仙台に加入すると、圧倒的なセーブ力で守護神に君臨した。今季は37試合に出場し、チームがJ2に降格する中でも数々のビッグセーブを披露した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年12月5日のニュース