×

横浜FC 来季監督に関塚氏有力、12年ロンドン五輪4強導く 1年でのJ1復帰目指す

[ 2021年12月5日 05:00 ]

関塚隆氏
Photo By スポニチ

 来季J2に降格する横浜FCの新監督として12年ロンドン五輪で4強に導いた関塚隆氏(61)が有力となっていることが4日、分かった。複数の関係者が明かしたもの。

 関塚氏は91年に現役引退後、ロンドン五輪のU―23代表をはじめ、Jリーグでも川崎F、磐田、千葉などの監督を歴任。川崎Fを強豪へと押し上げるなど手腕には定評がある。18年から2年間は日本協会で技術委員長も務めた。経験と実績豊富な指揮官の下、1年でのJ1復帰を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月5日のニュース