×

C大阪・大久保「記録をつける人が空気を読んでくれれば…」幻弾にジョークも天皇杯で正真正銘ゴールを

[ 2021年12月5日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   C大阪1―2清水 ( 2021年12月4日    アイスタ )

<清水・C大阪>後半、C大阪・大久保は天を仰ぐ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 今季限りで引退するC大阪のFW大久保嘉人(39)が4日、リーグ最終戦のアウェー清水戦に先発し、先制点を呼び込んだ。前半35分、左CKからMF清武のクロスにファーサイドで倒れながら右足を合わせた。ボールは相手DFの胸とGKの左手に当たりネットを揺らした。

 オウンゴール判定でJ1歴代最多191得点の更新ならず。「記録をつける人が空気を読んでくれれば…」と冗談を飛ばしつつ「ゴールに向かって折り返せば何か起こると思った。(アウェー席のC大阪)サポーターの前で喜べたし、最高にいい形で締めくくれた」と喜んだ。

 1―2の後半42分でベンチへ退き「天皇杯があるので。“まだ次だ”と思ってピッチを出ました」。気持ちは12日の天皇杯準決勝・浦和戦(埼スタ)へ向いている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月5日のニュース