×

熊本が4季ぶりJ2復帰、岩手は初昇格 J2・19位の相模原はJ3降格

[ 2021年12月5日 16:09 ]

 明治安田生命J3最終節は5日、各地で7試合が行われ、熊本と岩手がJ2昇格を決めた。熊本は4季ぶりのJ2復帰、岩手は初昇格となった。J2ライセンスを持つ2チームが1、2位となったことで、J2で19位の相模原のJ3降格も決まった。

 熊本はホームで岐阜に2―0で勝って勝ち点54とし、前節3位から逆転で優勝。岩手は敵地で沼津と1―1で引き分け、勝ち点53。同勝ち点で並んだ、J2ライセンスを持たない宮崎(この日は試合なし)を得失点差で上回った。

 来季J3に降格するのは相模原のほか、20位愛媛、21位北九州、22位松本の4チーム。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月5日のニュース