本田圭佑 日本代表への批判に「批判だけして飯食ってる人ら」「大した代案出さへんし」「黙っといて~」

[ 2021年10月13日 17:51 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 リトアニア1部スドゥバに加入した元日本代表MF本田圭佑(35)が13日、自身のツイッターを更新し、日本代表への批判について持論を投稿した。

 「日本代表:批判だけして飯食ってる人らが評価されて目立ってるけど、大した代案も出さへんし、行動もしんなら、ちょっと黙っといて~」とツイートした。

 男子サッカーのW杯アジア最終予選第4戦が12日、各地で行われ、日本代表は本拠でオーストラリア代表に2―1で勝利。森保監督の進退問題も浮上していた一戦、今予選初出場初先発に抜てきされたMF田中碧(21=デュッセルドルフ)が前半8分に先制ゴールを決めるなど活躍。1―1の同点とされた後半40分には途中出場のMF浅野拓磨(26=ボーフム)がオウンゴールを“誘発”させるシュートを放ち、勝ち点3獲得に貢献。3戦全勝の首位オーストラリアに今予選初黒星をつけ、7大会連続7回目のW杯出場へ望みを繋げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月13日のニュース