C・ロナウドが国際Aマッチ史上初のハットトリック10回達成!クラブ含めると58回目

[ 2021年10月13日 14:12 ]

W杯欧州予選A組   ポルトガル5―0ルクセンブルク ( 2021年10月12日    ポルトガル・アルガルベ )

オーバーヘッドキックを見せるロナウド(AP)
Photo By AP

 ポルトガルのクリスティアノ・ロナウドが国際Aマッチ史上初となる10回目のハットトリックを達成。チームはホームでルクセンブルクに5―0で快勝した。

 前半8分と13分のPKを続けて決め、2―0として試合の流れを呼び込むと、4―0の後半42分に左後方からのクロスに頭を合わせた。182試合目の出場で世界最多のAマッチ得点記録を115に更新。チームはA組2位ながら勝ち点1差で追う首位セルビアより消化が1試合少なく、残り2戦で首位突破を視界に捉えている。

 クラブを含めると実に58回目のハットトリックを達成した36歳のエースは自身のSNSで「ホームで試合開始から終了までサポートしてくれる観衆の前では全てが簡単になる」と応援に感謝。「より多くを求めるのは私のDNAであり、チームのDNAでもある。我々は決して満足しないし、ガードは下げない。達成可能な全てのものを目指して戦い続ける」とさらなる活躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月13日のニュース