×

堂安 4強弾予告「そろそろ点が入るのかな」 31日準々決勝NZ戦

[ 2021年7月31日 05:30 ]

ニュージーランド戦を前な調整する堂安(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 サッカー男子日本代表はきょう31日、準々決勝のニュージーランド戦に臨む。30日は千葉市内で冒頭15分を取材陣に公開して調整。ボール回しではピッチに笑い声が響くなど、リラックスして全22選手が汗を流した。

 日本サッカー史上初の1次リーグ全勝で、MF久保が3戦連発と攻撃陣をけん引している。そんな中で10番を背負うMF堂安が決勝トーナメント、そして金メダルへの強い覚悟と責任をにじませた。

 「自分が口にし続けていた金メダルを獲るには自分の力だけじゃ無理ですし、2人3人が力を発揮しても無理。チーム全員が一つの方向を向かないといけないので、発言してきた自分が方向性を示さないといけない」

 自身の得点はここまでメキシコ戦のPKのみ。ただ、コンディションや連係は右肩上がりで、「そろそろ点が入るのかな」と不敵にほほ笑む。「自分が得点することがチームの助けになる。そういう試合を3試合、決勝までできたらいい」と力強く語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年7月31日のニュース