×

男子サッカー準々決勝 日本記録更新なるか?U24久保が4試合連続のスタメン入り

[ 2021年7月31日 16:57 ]

東京五輪第9日 サッカー男子準々決勝   日本―ニュージーランド ( 2021年7月31日    カシマ )

U-24日本代表の久保(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 男子サッカーのU―24日本代表は31日、東京五輪決勝トーナメント準々決勝のU―24ニュージーランド戦に向けた先発メンバー11人を発表。五輪3試合連続ゴールの日本新記録を樹立したMF久保健英(Rマドリード)は4試合連続のスタメン入り。累積警告で出場停止のDF酒井宏樹(浦和)に代わってDF橋岡大樹(シントトロイデン)が大会初先発となった。

 1次リーグ3戦全勝でA組首位通過の日本は28日のフランス戦からスタメン3人を変更。累積イエロー2枚のDF酒井はメンバー外。その他はDF中山とFW上田が外れ、MF相馬、FW林が1次リーグ第2戦メキシコ戦以来の先発。右足首痛から復帰したDF冨安は2試合連続でスタメン入りした。

 今大会は累積イエローカード2枚で次戦出場停止。日本はDF冨安、DF中山、MF田中、MF遠藤、MF堂安が累積イエロー1枚となっており、この試合でイエローカードをもらうと勝ち進んだとしても準決勝は出場停止に。準決勝からは累積イエローカードがリセットされる。

 一方、1次リーグB組2位通過のニュージーランドは25日のホンジュラス戦で負傷交代した、その後欠場していた主将のDFリード(ウェストハム)が先発復帰。22日の韓国戦では頭部流血のアクシデントがありながらも包帯を巻き完封勝利に貢献した“守備の要”の復帰は日本攻撃陣にも脅威の存在となる。


<U―24ニュージーランド戦先発メンバー>
【GK】
谷晃生(湘南)
【DF】
橋岡大樹(シントトロイデン)
吉田麻也(サンプドリア)
冨安健洋(ボローニャ)
旗手怜央(川崎F)
【MF】
遠藤航(シュトゥットガルト)
田中碧(デュッセルドルフ)
堂安律(PSV)
久保健英(Rマドリード)
相馬勇紀(名古屋)
【FW】
林大地(鳥栖)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年7月31日のニュース