なでしこ 最年少18歳・木下、五輪へアピール誓う 8日パラグアイ戦

[ 2021年4月6日 05:30 ]

日テレMF木下桃香
Photo By スポニチ

 女子日本代表「なでしこジャパン」が5日、親善試合パラグアイ戦(8日、ユアスタ)に向けて仙台市内で練習を開始した。

 国際試合は昨年3月以来。今回のメンバー最年少18歳のMF木下桃香(日テレ)は15歳で出場した18年U―17W杯で8強入りに貢献。3月の合宿ではボランチとして技術、判断の早さを披露しており「チャンスがあれば滑り込んでいけるように」と東京五輪代表入りへさらなるアピールを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月6日のニュース