【6日J1見どころ】横浜10年ぶり“鬼門”突破なるか? C大阪は濃厚接触疑いでクルピ監督不在

[ 2021年4月6日 18:04 ]

C大阪のクルピ新監督
Photo By スポニチ

 明治安田生命J1リーグはきょう6日午後7時、第8節第1日の横浜―C大阪を日産スタジアムで行う。

 ホームの横浜にとってこのカードは5連敗中、直近14試合勝ちなし。勝てば11年以来10年ぶりとなる。故障で出遅れていた主将のMF喜田拓也が今季初めて先発メンバーに名を連ね、鬼門突破を目指す。

 アウェーのC大阪は、前節まで3試合連続無失点。4試合に伸ばせば、J1ではクラブ初。新型コロナウイルス陽性者との濃厚接触疑いでクルピ監督が不在となる中で、チームはメンバーを大きく入れ替えた。新戦力のFW松田力が初めてスタメン入りし、双子の兄・DF松田陸と先発で同時にプレーする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月6日のニュース