湘南・ウェリントンが施設入り 浮嶋監督が期待「早く出られるように」

[ 2021年4月6日 05:30 ]

湘南・浮嶋監督
Photo By スポニチ

 4日に来日した湘南の新外国人FWウェリントンが、福島県内の施設に入った。外国人は水際対策の一環として2週間の隔離が義務付けられている。

 浮嶋監督は「早く来日したくてウズウズしていたようだ。早く合流できて、一試合でも早く出られるようになればいい」と期待した。また、もう一人のFWウェリントン・ジュニオールも今週中には来日予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月6日のニュース