首位・川崎Fに痛い離脱者…GK鄭成龍が骨折で全治4週間 MF山村は復帰まで3カ月

[ 2021年4月6日 20:22 ]

川崎FのGK鄭成龍(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 川崎Fは6日、元韓国代表GK鄭成龍(チョンソンリョン、36)が第2・第3腰椎横突起(ようついおうとっき)骨折で全治約4週間、元日本代表MF山村和也(31)が左大腿二頭筋の肉離れで復帰まで3カ月ほど要する見通しであると発表した。

 安定した守備で昨季はベストイレブンにも選出された鄭成龍は3月28日の練習で負傷し、複数ポジションをこなすチームにとって貴重な存在である山村は同18日の練習で痛めたという。

 ハード日程の連戦が続く中、痛い2選手の離脱。チームはあす7日、ホームで鳥栖と対戦する予定となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月6日のニュース