ボロボロに言われたことも…横浜FC・松尾、浦和・大槻監督へ「恩返しの2発」

[ 2020年9月27日 05:30 ]

明治安田生命J1第19節   横浜FC2-0浦和 ( 2020年9月26日    埼玉 )

<浦和・横浜FC>前半、1得点目のゴールを決めた横浜FC・松尾(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 横浜FCのMF松尾が「恩返しの2発」を決め、快勝に導いた。

 浦和ユース出身で、当時は敵将・大槻監督の指導を受けていた。今では感謝の気持ちが強いが「おまえの良さが何一つ分からないとかボロボロに言われました」と回想する。

 この日もピッチ上では相手ベンチから「圧は感じました」と笑ったが、先制ミドル弾に抜群のスピードを生かした2点目と圧巻の恩返し。森保監督も注目する東京五輪世代が、圧倒的な存在感を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月27日のニュース