55歳になったFC東京・長谷川監督、鳥栖に雪辱誓う あと2勝で“大台”

[ 2020年9月27日 05:30 ]

FC東京・長谷川監督
Photo By スポニチ

 25日に55歳の誕生日を迎えたFC東京の長谷川監督が、27日の鳥栖戦でのリベンジを誓った。

 鳥栖には今季ホーム戦で敗れており、昨季のアウェー戦でも逆転負けと2連敗中。優勝戦線に踏みとどまるには絶対に負けられないだけに、リーグ再開後好調の相手を「組織としてどう戦うかをチームとして詰めてきている」と警戒した。指揮官として現在、J1通算198勝。大台にあと2と迫っている中、55歳初陣を飾り、節目へ一歩前進する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月27日のニュース