エイバル武藤、スペイン1部デビュー!日本人選手13人目 乾との初共演は持ち越し

[ 2020年9月27日 23:13 ]

スペイン1部   エイバル1-2ビルバオ ( 2020年9月27日    エイバル )

武藤嘉紀
Photo By スポニチ

 ニューカッスル(イングランド)からエイバルに加入したFW武藤嘉紀(28)がスペイン1部デビューを果たした。

 27日、ホームのビルバオ戦に2試合連続でベンチ入り。1―2で迎えた後半45分に投入され、日本人選手13人目のスペイン1部出場を飾った。アディショナルタイムを含めて約11分のプレーで、ボールに触れたのは1回。浮き球に相手選手と競り合って反則を取られた場面だけだった。チームはそのまま1―2で敗れた。

 同僚のMF乾貴士(32)は開幕から3試合連続で先発出場。得点には絡めないまま後半39分に退き、武藤との初共演はならなかった。
 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月27日のニュース