香川、サッカーボール1000個を熊本に寄贈「少しでも笑顔を届けられれば」

[ 2020年8月14日 05:30 ]

スペイン2部サラゴサの香川真司
Photo By スポニチ

 元日本代表でスペイン2部サラゴサの香川真司(31)が7月の豪雨災害に遭った熊本県内の小学校やサッカークラブに向け、サッカーボール1000個を寄贈すると13日、マネジメント会社が発表した。

 香川は同県出身で元日本代表の巻誠一郎氏と親交があり、「子供たちのボールが流されてしまい、サッカーができなくて困っていると巻さんから聞いた。少しでも笑顔を届けられればと思っている」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月14日のニュース